門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.01
京都韓国民団 金政弘 団長、許民九 議長、張祥一 監査委員長が就任のご挨拶に。金準得 事務局長もご一緒。じっくり懇談

昨年、創団70周年を迎えられた京都韓国民団。京都と韓国の交流の歴史は長く深く、現在も様々な交流を深めています。昨年は、東アジア文化都市を通じて韓国、中国の皆さんと多彩な文化交流。また11月には日韓共同申請によりユネスコ記憶遺産に登録された朝鮮通信使の再現行列が岡崎地域をパレードし、韓国民団の皆さんも多大なご尽力。敬意と感謝。
政治状況は厳しくとも、文化交流、市民交流で友好を深め、東アジアの平和に貢献していきたいです。共々に、更なる連携の強化を誓い合いました。