門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.05
平成15年から果敢に挑戦している「国家戦略としての京都創生」!この間、各省庁で中核的にご活躍の課長らによる「日本の京都研究会」を開催いただき、大きな役割を果たしていただいてます。深謝。

京都は日本・世界の宝!その宝を守り創生するため、京都でできる事には全力を尽くします。同時に、実現に向け国の施策の充実・転換が必要なことは国策に位置付け、保全・再生し、そして未来に受け継ぐ「国家戦略としての京都創生」。その一環として平成16年に設立した「日本の京都」研究会には、国の省庁の幹部職員、学識経験者、本市幹部職員が一堂に会し、議論を深めます。
今回は、民泊対策や混雑対策等の観光振興、全国津々浦々の伝統産業の振興、文化遺産の維持・継承・活用、文化と経済の融合、人口減少を克服する持続可能な都市の構築、無電柱化、10月に導入する宿泊税等についてご説明し、意見交換。ご出席の皆さんに感謝。