門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.08
市民ぐるみで暴力団の排除と社会正義の徹底へ!民事介入暴力対策京都大会・「みんなの力で暴力・違法銃器追放」京都府民大会

住民一体となった暴力追放、違法銃器根絶の機運醸成を図るために開催。菊地日本弁護士会会長、京都府暴力追放運動推進センター会長の西脇 府知事、副会長の緒方 府警本部長、石田 近畿弁護士会理事長、浅野 京都弁護士会会長をはじめ、ご尽力の皆さんに敬意と感謝。
京都市では、全国に先駆け、平成24年に「京都市暴力団排除条例」を施行するなど、暴力団の排除と社会正義の徹底へ向けた取り組みを強力に推進。昨年には、全国初の事例として、京都府警、暴力追放運動推進センター、京都弁護士会と密接に連携し、2件の組事務所の使用禁止を裁判所に申し立て、認められました。これからも、市民の安心安全を守る断固たる決意の下、皆さんと共々に毅然とした取り組みを進めてまいります。