門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.10
50年ぶりの御遷宮!松尾大社遷座祭・奉幣祭斎行の祝宴でご挨拶。地域で守り継ぐ伝統の素晴らしさを改めて実感!

太古以来の由緒、1,300年以上の歴史に輝き、醸造の祖神としても知られる松尾大社。御社殿は室町時代を代表する建築物で、「松尾造り」と称せられる重要文化財。今年の年末にかけて、約50年ぶりの「平成の御遷宮」を実施され、屋根の檜皮の葺替・修理等を行われています。生島經和 宮司、伊吹文明 御遷宮奉賛会会長をはじめ、ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。災害時の観光客受入れや防災訓練など、地域コミュニティにも幅広くご貢献。文化庁移転を控え、地域に根差した文化を共々に振興・発信し、文化の力で日本を元気に!改めて決意しました。