門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.11
「京都市観光協会総会」実に錚々たる京都の各界のリーダがご参集。京都はもとより観光立国・日本に貢献!経済界、文化芸術界、宗教界、大学など1400団体がご参画!心強いです。

「京の冬の旅」「京の夏の旅」、東山・嵐山の「花灯路」、「京の七夕」等々、京都の魅力を発掘し、多彩な観光事業を京都市と一体的に実施。今日の京都観光の隆盛を担い、観光立国をリードしていただいています。本日の定時総会には、経済界、文化芸術、宗教、宿泊、料理、商店街、花街、交通、大学、マスコミ等々、京都の各界の素晴らしいリーダーの方々が挙ってご出席。心強い限りです。柏原康夫会長はじめ役員、会員の皆さんに改めて深謝。
京都市では、「京都市観光振興計画2020」の191事業のうち、既に189事業に着手。そこで4月に計画を見直し27事業を追加し、季節・時間・場所の3つの集中の打破、混雑対策、違法民泊の根絶など218事業を強力に推進!10月の宿泊税導入に当たっては宿泊事業者の皆さんに徴収等のご負担もおかけしますが、貴重な財源を活用し、共々に住む人も訪れる人も、全ての人が満足できる環境の整備を図ります。