門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.08.03
立場を超えた出会いを作ることで新しい価値を生み出し、京都から世界へ、京都に伝わる価値観を創造的に発信!「京都流議定書」。私が教育長当時からのご縁。ウエダ本社 岡村充泰 社長の熱意と行動力、素晴らしい人の繋がりでスタートし、今年で11年目!数々の発展!皆さんに深謝。

ソーシャルイノベーション、NPO法人の活性化、「みんなごとのまちづくり」など、今の京都のまちづくりの根幹となる理念の原点が、このネットワークに。志高い多くの若き起業家たちが、ここでの学びや出会いをきっかけに飛躍していきました。
今回は「「Teal×京都流議定書」の組織・働き方」が全体テーマ。NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表の嘉村賢州さんの講演に感銘!嘉村さんが日本に紹介された次世代型「Teal組織」の概念を切り口に、京都から明るい未来を切り拓き、行動に繋げていくための有意義な議論! 岡村 実行委員長をはじめ、関係者の皆さんに感謝。
引き続き、人を大切に、生活の中に文化を取り入れる「京都ならではの働き方改革」やソーシャルイノベーションの創出などの取り組みをしっかりと進めてまいります。