門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.09.15
関西広域連合議会の第19回産業環境常任委員会が京都で開催。私は広域観光・文化・スポーツ分野の副担当委員として、担当委員の西脇府知事と共に出席。

私からは、文化庁の全面的な京都移転を見据えた文化を基軸としたまちづくりの推進、2020東京オリパラ・ワールドマスターズゲームズ2021関西、そして大阪での万博誘致を成功させ、スポーツ振興や健康長寿、経済の活性化で、京都・関西の魅力発信へ!。さて、観光は市民生活との調和を第一に、季節・時間・場所の「3つの集中」の解消や徹底した違法民泊対策など観光政策の推進!地震や豪雨、台風をはじめ災害が多発する中、観光・文化・スポーツを通じて関西から日本を元気にしていく決意を表明。引き続き、京都市としてもしっかりと役割を果たしてまいります。