門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.17
年々進化します!歴史・伝統・自然が融合したアート空間に感動!世界遺産・下鴨神社「糺の森の光の祭」(9/2迄)。悠久の歴史、自然の森、祈りの世界に、最先端のテクノロジー!昨年は15万人がご来場。今日も大賑わい!開催にご尽力の下鴨神社 新木直人 宮司、チームラボ㈱ 猪子寿之代表はじめ皆さんに敬意と感謝。

「自然が自然のままアートになる」がコンセプト。糺の森や参道を照らす光や楼門、境内を漂う球体が呼吸をするように明滅、人が触れると変化し、周囲にも伝播。リアルタイムに描かれ、変化し続けるデジタルアートなど、創造性溢れる作品と会場の設えに今年さらに感激。
深い祈りの下、歴史、伝統、精神文化を継承される下鴨神社と、自然との共生を象徴する糺の森。昨年の台風21号では、幸いにも社殿は。糺の森で数十本に及ぶ倒木被害。新木宮司の「糺の森が社殿を守ってくださった」とのお言葉に感銘を受けました。
皆さんと共々に、京都が誇る文化を未来へ引き継ぐとともに、伝統と革新の融合による新たな文化の創造にも挑戦して行きたいです。