門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.04.10
緊急事態宣言の区域指定を国に要請。西脇知事と合同緊急記者会見。京都府、特に京都市域では新規感染者が増加、特にこの間、経路不明の感染者が急増している厳しい状況です。感染拡大を徹底して防止するため、昨日来、府と協議し要請へ。

この1週間の京都府内の新規感染者は前週の1.8倍(市内は1.9倍)、人口1万人当たり患者数は全国5番目。特にこの1週間で感染経路不明の患者数が9人から30人に大幅に増加(市内では7人から25人。約半数が感染経路不明。)
宣言が発出された7都府県と同様の厳しい状況。緊急事態宣言の発出を国に要請します。 
既に、京都市、京都府では一昨日、市民、府民の皆さんに大阪等の緊急事態宣言地域と同様の「自粛の要請」等をしてますが、特別措置法に基く取り組みでより徹底を目指します。

<府民・市民の皆様へのお願い>
「3密条件」の重なる場所の回避
食料の買い出し・通勤・生活の維持に必要な場合を除く外出の自粛
不要不急の往来自粛、多人数での会食(人数に関わらず席は離す)
10人以上での集会・イベント参加の自粛。等。

 加えて、私から、ナイトクラブ、バー、お茶屋など夜間から早朝に営業されている飲食店、カラオケ、ライブハウス、スポーツジム、パチンコ、ゲームセンター等の利用を控えることをお願いしました。

<大学等及び学生の皆様へ>
 大学等関係者には、学生との連絡体制の確保、当面、ゴールデンウイークまでの登校による授業開始の延期(市内38の大学短大では既に対応)をお願いします。学生の皆様は、懇親会・新歓コンパを自粛するなど節度ある行動をお願いします。

<事業者の皆様へ>
 従業員の出勤前の体温測定、家庭での感染防止に関する周知徹底等、体調管理の徹底、時差出勤やテレワークの奨励、マスク着用やドアノブ、手すり等の消毒等、職場での感染拡大防止の徹底をお願いします。また、価格高騰、買い占め、売惜しみ等が生じないようご配慮をお願いします。

 また、私から、
・感染された方や医療機関、大学、家族・関係者等への誹謗中傷や心ない書き込み等がSNS等で広がっている。許されないこと。正しい情報に基づく冷静な行動をお願いし、支え合い、助け合う連帯の心の大切に、難局を乗り越えて行きたい。

・京都を愛する方々、観光客の皆さんに
今は各自治体の自粛要請に従い、京都へお越しいただかないで、収束後に安心して京都に来ていただきたいことを、改めてお願いしました。

 引き続き、府市協調し、市民・あらゆる事業者の皆さんと連携を密に、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。ご理解ご協力をお願い申し上げます。