門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.04.14
新型コロナ感染症対策本部会議。新型コロナ対策の専任体制を300人から450人に大幅強化。感染拡大防止、クラスター対策、PCR検査体制の充実、疫学調査の徹底、国への緊急要望等を決定。市民・事業者のお問い合わせ、相談体制の更なる拡充も。子どもたちのいのちと健康のため、保育園や学童クラブ等の受入基準を明確化、仕事を交代で休める方、在宅勤務等の方はご家庭での保育を要請。また、観光客の入洛お断り、夜間にお酒を伴う飲食店等での感染防止が重要。市バス・地下鉄の深夜ダイヤの運行を休止。さらに、市バス・地下鉄については、外出自粛に伴い平日7割、土日休日8割の乗客減を目標とした取組を指示。

 本日の本部会議において、職員に対して以下のことを指示。

・クラスター対策の徹底、PCR検査体制の充実、相談体制の充実、医療体制の確保に全力を尽くすこと。
 京都府による軽症者等の宿泊施設での受入れ体制が構築された後の、消防局・救急隊による移送体制・健康管理体制の構築。

・市民への効果的な情報発信。これまで以上に外出自粛を要請、市バス・地下鉄は平日7割、土日祝日8割の乗客減に向け取り組む。

・地域経済の危機的状況を踏まえた国への要望。中小企業等へのきめ細かな支援策の徹底。

・国の経済対策の最大限の活用、事業の延期等により財源・人員を確保し、新型コロナウイルス対策や市民の安心安全の確保のために全力を尽くすこと。

 加えて、市民、事業者の皆様に改めてお願いです。
・夜間にお酒を伴う飲食店での感染者が増加しているため、市バス・地下鉄の深夜ダイヤの運行を休止します。
 夜間から早朝にかけて営業し接客を行う飲食店,バー,ナイトクラブ,お茶屋、カラオケ店,ライブハウス、パチンコ店、ゲームセンター,スポーツクラブ等の利用を控えるよう,改めて強くお願いします。

・従業員の方の検温・記録等の体調管理,時差出勤やテレワーク等の徹底を改めてお願いします。
 家庭内での感染も多いため,家族でも席と席を離す等、感染対策の周知をお願いします。

・子ども達の命、健康を最優先で守るため、保育園、学童クラブ、小学校や総合支援学校での「特例預かり」の利用をできる限り控えていただくようお願いします。

・京都を愛する方々、観光客の皆様へ、御自身と大切な人の命と健康を守るため、改めて、京都への観光を自粛いただきたい。
 観光地だけでなく、特に、首都圏をはじめ、緊急事態宣言が出された7都府県からの一般的な往来も自粛をお願いします。

 今が感染拡大防止に最も大切なときです。引き続き、市民、事業者の皆さんと一丸となって感染拡大防止に全力を尽くしてまいりますので、ご協力をお願いします。

第5回京都市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。