門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.27
緊急事態宣言が全国で解除。本日の府の方針も踏まえ市本部会議で今後の対応等について協議・決定。感染防止と社会経済活動の再開ロードマップを作成。「人の移動」や「観光」「市の文化・スポーツ施設等」の再開、大学等の再開に向けた取組など関係者と連携して的確に対処します。

「新しい生活スタイル」の市民ぐるみの実践、市職員の率先垂範、市の補正予算第2弾、第3弾を活用した市民、事業者に寄り添った迅速な支援、特別定額給付金の早期支給等に全力を尽くすことなどを指示。

市民、事業者の皆さんの徹底した自粛行動、医療・福祉をはじめ、多くの皆さんの懸命なご尽力に、改めて感謝申し上げます。

これからは、感染拡大防止に細心の注意を払いつつ、段階的に社会経済活動を再開していく極めて重要な時期です。「ウィズ・コロナ」「ポスト・コロナ」と言われる状況の中で、「新しい生活スタイル」を市民ぐるみで実践していく必要があります。

市民、事業者の皆さんには、「3密回避」、「人と人との距離の確保」、「熱中症に注意しながらマスクの着用」など「新しい生活スタイル」の徹底、テレワークや時差出勤、テレビ会議等、「働き方の新しいスタイル」の実践をお願いします。

そして、まずは当分の間、特に6/18までは、京都の方に、京都の文化・自然・食などの魅力を再発見していただきたい。これにより、京都で地域に根差した循環型経済を回していく、こうした取組にご理解をお願いします。

飲食、宿泊、小売等、観光等に携わる皆さん、長期にわたる自粛にご尽力いただき御礼申し上げます。6/18までは京都の方への魅力発信にご尽力いただき、以降、段階的なお取組をお願いします。京都市も皆さんと連携して支援に取り組みます。

全国の京都を愛する皆さん、お待たせしております。京都観光は6/19以降にお願いします。それまでは京都観光の計画を立てていただきたいです。

京都市も、市民の皆さんの命と暮らしを守り、雇用の維持・確保や京都経済の下支えに向け、府や国との連携のもと、支援策や相談体制の一層の充実へ、全力を尽くしてまいります。