門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.12
京都市消費生活総合センターが教育委員会・小学校家庭科教育研究会と作成した「消費者の役割って何だろう?」が消費者教材資料表彰(行政部門)「優秀賞」を受賞!

学習指導要領の改訂により、消費者教育の指導内容の充実が図られたことから、小学校家庭科の授業で「売買契約の基礎」「買い物の仕組み」「消費者の役割」を学習できる教材として作成。企画段階から教育現場の意見を取り入れ、クイズや役割を演じることを通じて児童が楽しく考えられ、かつ教員も指導しやすい教材に。京都市立小学校・総合支援学校全169校に配布し、大好評!
その「消費者の役割って何だろう?」が、このたび、(公財)消費者教育支援センターにより、消費者教育の充実・発展を図るため、小・中・高等学校の教育現場で使う優秀な教材を表彰する消費者教材資料表彰(行政部門)で「優秀賞」を受賞!嬉しい限りです。関係者の皆さんに敬意と感謝。