門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.13
京都のPTAは日本一!改めて実感!京都市PTA連絡協議会 植松明彦 会長、副会長の澤洋子さん、大森勢津さん、中村千恵美さん、林薫さんとじっくり懇談。コロナ禍のもと、子どもたちのことを第一に考え、行動。皆さんの高い志に改めて感動

地域ぐるみで子どもたちを育てる「京都はぐくみ憲章」の理念を体現し、高い志と情熱、行動力、団結力で各学校の教育活動を支え、地域に根差した活動をご実践。コロナ対応や働き方改革等の課題に向き合い、植松会長は2期連続で市P連の会長に!活動方針は「新しい時代の『新しいPTA』の創造」。コロナ禍のもと、5月には「子どもたちの学習保障に関するアンケート調査」を実施され、子どもたちや保護者の切実な思いを集約、教育委員会にご報告いただきました。大切な思い、しっかりと受け止め、子どもたちの今と未来に向け、今後も皆さんと手を携え、努力してまいります。