門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.23
コロナ禍の収まりを念じて、祇園祭 御神霊の渡御。18日から23日の間は、氏子区域である25学区で御神霊の巡行が行われます。各学区の氏子代表の方、また、八坂神社 森宮司、清々講社 今西幹事長、宮本組 原組頭、祇園商店街振興組合 北村理事長はじめ、それぞれの役員や神職の皆さんが、疫病退散、コロナ禍の収まりを祈りながら、厳かに巡行。私の地元、龍池・城巽学区でも。

コロナ禍により、全国で夏祭等が中止となる中、祇園祭は、疫病退散、世の安寧を祈る本来の趣旨を踏まえ、感染拡大防止策を徹底したうえで、神事が粛々と執り行われます。
関係者の熱い志と懸命なご尽力に、心から敬意と感謝。皆さんと共々に新型コロナ感染拡大防止へ、京都の未来のために共々に尽くすことを改めて決意。