門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.31
本日、体制の大幅強化へ人事異動。市民の命と暮らしを守るため、新型コロナ感染症対策、引きこもり支援、地域企業支援、公衆衛生、高齢者福祉、市税徴収、まちづくり、生活福祉の業務に従事する25名の職員に8/1付け昇任・異動を発令。加えて、新型コロナの応援体制として新たに14名の体制を構築。

年度途中の人事異動は待ったなしの重要な体制づくり。
新型コロナ感染症対策として、積極的疫学調査、入院調整、健康観察等に従事する係長4名を増員。さらに、感染状況が拡大した場合に、区役所・支所に勤務する保健師等が迅速かつ柔軟に感染症対策に応援従事する14名の体制を新たに構築。
また、コロナ禍により一層重要性が高まっているひきこもりに寄り添った支援を行う体制として、係長14名を増員。
ほか、公衆衛生を担うまち美化事務所の次長、区役所で高齢者福祉を担う課長、コロナ禍により厳しい状況の地域企業支援に従事する係長、市税徴収に従事する係長、区役所のまちづくり事業に従事する係長、区役所の福祉業務に従事する係長をそれぞれ1名ずつ発令。
それぞれが遺憾なく力を発揮していただくとともに、オール市役所で共々に京都の未来へ!よろしくお願いします。