門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.02
ウィズコロナのもとでの京都市防災訓練。まずは京都ライトハウス(滝本理事長)において、感染防止策を徹底して福祉避難所運営訓練。楽只学区の自主防災会、社会福祉協議会はじめ地域の皆さん、北区の社会福祉施設等の皆さんが参加され、実践的な訓練実施。

大規模災害が多発する昨今、地域のご高齢の方や障害をお持ちの方の避難先として福祉避難所は極めて重要。長年にわたり様々な年代の視覚障害者への支援にきめ細かく取り組まれている京都ライトハウスでの訓練は極めて実践的!福祉避難所での感染防止策にも徹底配慮。ウィズコロナ社会の福祉避難所に。真剣に取り組まれる皆さんのご様子に感銘。
また京都保育福祉専門学院では妊産婦等福祉避難所運営訓練を実施。ご尽力の皆さんに感謝。
安心安全なまちづくりを進め、誰一人取り残さないSDGsの実現に向け、益々努力します。