門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.23
増田晶子代表とメンバーの皆さんのご熱意と実行力に感銘!ウィズコロナ時代、京都の文化と健康づくりを融合!オンラインで盆踊り!シアーハッピネス・丸竹夷で唄って踊ろう会のご主催。シニア世代の心と体の元気を取り戻す!「京まち元気プロジェクト・丸竹夷オンライン盆踊り祭」@綿善旅館。他に本昌寺、大原ホール・大原記念病院グループ、音やの4拠点をズームで繋いで!

「丸竹夷で唄って踊ろう会」増田晶子代表は、「丸竹夷に押御池~♪」の「京都通り名歌」に、みんなで楽しく踊れるための振付を創作され、多世代交流や地域活性、シニア世代の「生涯元気」のためにご活動。コロナ禍の中、在宅で過ごすシニア世代の方に向け「京まち元気プロジェクト」を立ち上げられ、「丸竹夷で社会的な繋がりを。シニア世代を一人にしない!」を実現するため、大学生による電話でのネット接続サポートやスマホ講座、自宅でできる運動動画配信、オンライン講座等、様々なご活動。今回その集大成として、オンライン盆踊り祭をご開催。バレエ公演やプロシンガーのライブ、「京都通り名歌」による盆踊りを生配信!距離はあっても心一つに、みんなで唄って踊ります。
まさに「誰ひとり取り残さない」SDGsの体現!増田代表はじめ皆さんの熱意に感銘!
これからも健康長寿のまち・京都を推進するとともに、ウィズコロナ時代の社会的課題に向き合い、SDGsの達成へ!共々に力を尽くします。