門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.24
ヘルシーキャンパス京都ネットワークの実績を更に深め全国へ!学生や教職員の健康維持・増進とともに、人々と社会の健康を創造!コロナ禍のもと大きな役割!第58回全国大学保健管理研究集会がWeb開催。メッセージを発信。

全国の大学で学生・教職員の健診、傷病処置などを行う保健管理施設を担当する教職員が一堂に会し、調査・研究の成果発表、日常業務に役立つ研修・啓発等を行う全国大学保健管理研究集会。今年は京都で現下の感染者増を受け、Webで開催に。
テーマは「大学から人々と社会の健康創造を~ヘルシーキャンパスJAPAN元年~」。大学が健康の取組を従来以上に実践・評価し、社会に向けて発信!大学でのコロナ対応を中心に、各大学の先進事例やメンタルヘルス対策等を発表されるなど多彩なプログラム。
京都では、京都大学を中心に、市内9大学が「ヘルシーキャンパス京都ネットワーク」を立ち上げ、様々な取組を実践中。大学のまち京都ならでは!心強いです。
また、京都大学では学生さんの定期健康診断受診率が80%を超えています。全国はもとより世界トップ水準!多くの大学がこの実績からも学ばらてます。深謝。
これからも健康長寿のまち・京都、誰一人取り残さない~全ての人に健康と福祉を!~SDGsの達成に向け、共々に力を尽くします。