門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.29
新型コロナウイルス感染症対策の第一線、保健福祉局医療衛生企画課の現場を訪問。市民の皆さんの命と健康を守るため、連日連夜、24時間体制で、懸命な努力に敬意と感謝

休日も含めて24時間体制の電話相談(相談件数はきょうとコロナ医療相談センター含めて78,000件)、医療機関、検査機関(検査件数は全体で64,000件)との連携、入院・入所の調整、陽性となった方の積極的疫学調査や健康観察など、今日も、保健師、医師はじめスタッフが現場で奮闘していただいてます。その真摯な姿勢、懸命さに改めて頭が下ります。
11月に入り、全国的に感染者が急増している中、京都市でも、病院と老人ホームの2か所で集団感染が発生するなど感染者が増加。市民の皆さんと共に、「感染防止対策月間第2弾」の取組を徹底しているところ。
市民の命と健康を守る!強い使命感のもと、感染拡大防止に向け、現場のスタッフの皆さんは献身的に対応。心から感謝しています。くれぐれも健康にはご留意ください。
長い闘いとなってますが共々に危機感を持って市民の皆さんの命と健康を守るため努力を尽くします。