門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.30
市民の皆さんにもご参加いただきワークショップ形式での職員研修!「市民協働ファシリテーター養成研修」。ウィズコロナ時代、京都の宝、誇りである市民力・地域力を生かす市役所の職員力・チーム力を育てる、そして融合し、様々な社会的課題、厳しい財政など危機を乗り越え京都の未来へ挑戦と改革!

市民の皆さん共に考え方、解決策を創造する場の設定方法、ファシリテーションスキル等を習得し、市民ニーズを的確に把握した政策・事業形成を行う能力を身につける研修!市民の皆さんにもご参加いただき、京都市の未来を担う26名の職員とともに「環境、脱炭素社会」「防火、減災の文化」「女性消防士」「SDGs」をテーマにワークショップ形式で実施。「自分ごと」「みんなごと」のまちづくりにつながる創造的な議論が心強いです。
京都市では近年、実践的な研修を強化し、市民ぐるみで進める市政のリーダーとなる若手の育成に努めています。市民協働ファシリテーターは87名になり、幅広いまちづくりの現場で大活躍!京都の未来を見据え、ビジョンを明確に、あらゆる課題にチームで取り組む職場づくり、地域との連携や市役所内での融合の実践、時代を先取りする市政改革へ挑戦!市役所の職員力・チーム力の向上に全力投球!頑張ります。