門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.03
「artKYOTO2020」二条城でレセプション。感謝を込めてご挨拶。早乙女太一さん、和楽器ユニットRin’による舞踊劇「乱舞~二条城~」にも感動!(12/5~公式サイトで一部無料配信) 二条城では、文化庁のLiving History(生きた歴史体感プログラム)事業に採択され、「狩野派」をテーマに美術史を体験するスペシャルガイドツアーも開催!またengawaKYOTOでは、京都芸大と連携し、コロナ禍で制作・発表の場を失った若手芸術家の作品を展示。 來住プロデューサーはじめ関係者の皆さんの高い志と実践 嬉しく心強いです。コロナ禍の今こそ、文化で心を豊かに、日本を元気に!共々に力を尽くすことを改めて決意。

各国の大使や各界の錚々たるリーダーがご参加。心強いです。

京都市では、厳しい状況にある文化芸術関係者を支援するため、全国に先駆けて5月に「緊急奨励金」を創設。当初5千万円の予算から、民間企業から多大なご支援もいただき3億円に!
また9月~11月には、アーティストや文化拠点を支援するための「ふるさと納税型クラウドファンディング」を実施するなど、文化芸術を愛する多くの方の温かいご支援により目標額を達成。ご支援いただいた全ての皆さんに心から敬意と感謝。引き続き頑張ります。