門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.19
誰ひとり取り残さない!障害のある方の就労促進と持続可能な農業に向けた担い手確保へ!農業・福祉の融合で新たな食文化を発信!「新京野菜×農福連携スクエア」を視察。新京野菜も魅力的!@ラクト山科

障害のある方に農産物の生産、加工、販売等に携わっていただき就労機会に。また農業の担い手確保にもつながる農福連携の取組。
今日は、将来の京野菜として新たな食文化となることを目指し、京都市が大学や生産者と連携して開発・導入を進めている「新京野菜」、また農福連携で生まれた「京の黄真珠(とうがらしの一種)」を使ったパンなどの販売会。新鮮な多くの野菜や障害のある方らが心を込めて作られたパンに感激!
ご尽力いただいた京都農業体験農園・園主会 今井副代表、京の旬野菜協会 高橋アドバイザー、飛鳥井ワークセンター藤田統括センター長、無印良品 藤井店長はじめ皆さんに敬意と感謝。
これからも誰ひとり取り残さないSDGs、持続可能な社会の実現へ、共々に努力してまいります。