門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.12
ウィズコロナのもと京都コングレス大成功!150カ国から5300人が対面とオンラインとのハイブリッドでご参加。国連、各国政府代表や犯罪防止・刑事司法分野の専門家等が集結し6日間の濃密プログラム!偉大な成果を残し、感動と共に閉幕!全会一致で採択された「京都宣言」が京都から世界へ!誰一人取り残さない!持続可能な、平和で包摂性のある社会へ!世界の国々が連携し、宣言の実行へ!上川陽子 議長はじめ、開催・運営にご尽力いただいた皆さんに心から敬意と感謝。

コロナ禍で世界が分断、格差、貧困など危機に直面する中で、それらの課題へ対峙し、誰一人取り残さないSDGsの達成へ!。

閉会式でも上川議長(法務大臣)の決意表明と進行の下、27か国の各国代表者 からそれぞれ異口同音に今大会の意義を語られ、ここ京都から世界へ、未来へ、着実な成果を実感。感動的でした。
「京都宣言」にはインターネット等を使った新興犯罪やテロ、コロナ禍を契機とした犯罪への対応、ジェンダー視点の主流化、子ども・若者の権利保護、再犯防止、加盟国・途上国への支援等、多岐にわたる97項目の宣言!これから世界の国々と連携し、宣言の実行へ、京都コングレスの成果をしっかりと継承し、世界の社会的課題の解決、2030アジェンダ、SDGsの達成へ!「京都宣言」採択の地・京都として、一層努力してまいります。