門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.13
100年の尊い歩みに敬意!京都女子大学創基100周年記念式典。感染予防策を徹底されてご開催。その長い女子教育の歴史を礎に、これからも京都・日本、世界の明るい未来へ共々に!更なるご発展を祈念。柴原玄記理事長、竹安栄子 学長、大谷範子 名誉学長、はじめ京女の歴史を紡いでこられた全ての皆さんに敬意と感謝。

1920年、前身の「京都女子高等専門学校」が設立。SDGsにも通じる「親鸞聖人の体せられた仏教精神にもとづく人間教育」を建学の精神に、全てのいのちを等しく愛する、「心の教育」を大切に、尊い歩みを続けてこられました。
1949年に「京都女子大学」が創設され、文学部と家政学部の2学部で始まった大学教育は、その後、現代社会学部、発達教育学部を加え、2011年には女子大学として初の法学部を設置。
その長い女子教育の歴史を礎に、時代の要請に応えるべく、新たな挑戦も次々と。地域に根差し、公開講座や地域と連携したまちづくり、学生と共に行う「すす払い」、子どもとの交流、また京都市とも様々な場面で連携。生活デザイン研究所による東山区シンボルマークの製作や自転車マナーアップ看板デザイン。今後も幅広い分野での連携・協力を予定しています。またコロナ対策にもご尽力。
引き続き手を携え、「大学のまち・学生さんのまち・京都」の推進、そしてSDGs、持続可能なまちづくりへ!共々に努力します。