門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.28
上賀茂神社のフタバアオイを駿府城の徳川家に届ける行列「葵使」出発式。平成19年に140年ぶりに復活し、昨年はコロナ禍で中止となるも、今年は関係者のご尽力で感染防止を徹底し14回目の開催!私も教育長当時から参加。歴史に根差した京都と静岡の深いご縁に改めて感銘!

上賀茂神社 田中宮司、荻野青年会長、京都葵の会 吉田会長、上賀茂おやじの会 新会長、京都静岡県人会 森重会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。
1610年に始まり大政奉還まで続き、その後中断。かつて上賀茂神社境内に繁っていたフタバアオイが広がる森の復活を目指して学校・PTA・地域・大学・企業などが集ったネットワーク「葵プロジェクト・京都葵の会」の皆さんのご尽力で平成19年に140年ぶりに復活。
地域主体の素晴らしいお取組。京都市が地域ぐるみで取組む生物多様性、循環型社会、温暖化対策などと目標を共有する先進モデルでもあります。京都の誇る地域力・歴史力・文化力の象徴!アオイを通じたご縁が自然環境の保全・再生、文化の継承、さらに世代を越えた交流につながり、持続可能な社会へ!これからも大切に続けていただけるよう心から祈念。