門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.08
新入生の真剣な瞳、教職員の熱意に感銘!。 市立伏見工、西京高定時制の再編・統合で誕生!定時制教育の英知を結集!京都奏和高校開校式。感染防止対策を徹底して開催

伏見工、西京高定時制の定時制教育で培ってきた英知を結集し、今日的なニーズに応えるべく、この度京都奏和高校が誕生!「誰一人取り残さない」SDGsの理念を体現し、万全のサポート体制、龍谷大学等 大学等との連携、ICTの積極的な活用など、一人ひとりを大切にする教育体制を構築。開校に多大なご尽力をいただいた高崎校長先生はじめ両校の先生方、地域の皆さん、関係者の皆さんに深謝。
「奏和」という校名は、多様な生徒が共に学び合う中でそれぞれの個性を奏で、響き合い、将来の夢に向かって共に和をもって進んでほしい。そんな願いが込められています。第一期生の生徒の皆さんの凛とした姿勢とまっすぐの眼差し。そして代表新1年生の力強い「誓いのことば」に感激!生徒の皆さんの輝かしい未来と、京都奏和高校の発展を心から祈念!


今月の記事

アーカイブ