門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.19
大道義知 市議から「京都市における「新たな和食文化」政策に関する調査研究」報告書をいただき、意見交換。

平成25年、ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録。京都市独自の「京都をつなぐ無形文化遺産」にも「京の食文化」を認定。しかしコロナ禍により京都の宝、「和食文化」が極めて厳しい状況に!この度新たな時代の和食文化振興について、「『和食文化未来創造憲章(仮) 』の制定」「『和食展』の2024京都開催誘致」「『和・食育京都スタイル』の構築と推進」など7つの具体的なご提言。
京都市では学校や家庭における京の食文化の普及啓発や、府市一体による「食の京都」の魅力発信など多岐にわたる施策を実施。いただいた貴重なご提言を健康長寿の取り組みはじめ市政の幅広い政策に活かし、世界に誇る和食文化の継承・発展へ、引き続き頑張ります。