門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.20
NewsPicksの特別番組「JAPAN MASTER CLASS」で鼎談!「京都で語るビジネスと美意識」をテーマに、山口周さん(独立研究者・著作家、パブリックスピーカー)と安井順一郎さん(文化庁地域文化創生本部 事務局長)MCはTHE KYOTOの各務亮 編集長。4/18~配信中。ぜひご覧ください。

私からは 京都の市民の6つの「得意わざ」①めきき、②たくみ、③きわめ、④こころみ、⑤もてなし、⑥しまつ はじめ、千年を超えて大切にしてきた暮らしの美学、生き方の哲学が息づく京都の文化。ものづくりと精神文化が融合し、イノベーションを起こしてきた歴史、またコロナ危機を契機としてより進化していくこと、残すべき文化等々についてお話しました。
山口さんの深い問題提起や含蓄のあるお話、京都の都市特性への深いご理解、安井事務局長の京都との深い関わり(京都大学で学ばれました)生活文化や経済との融合など新文化庁の意気込みにも感銘!各務さんならではの対話の場づくりにも深謝。
文化庁の機能を強化しての全面的移転も見据え、ウィズコロナ時代、文化で日本を元気に、SDGsの達成へ、皆さんと共々に日本の心のふるさと、精神文化の拠点都市・京都の魅力を更に磨き上げ、役割を果たしていくことを改めて決意。

NewsPicksの特別番組「JAPAN MASTER CLASS」で鼎談!