門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.15
コロナ禍のもと、保育の現場では、子どもたちを感染させない、自分たちも感染しないとの強い思いでご献身!京都市日本保育協会から「ワクチンの保育士等保育園職員への早期接種に関する要望書」をお受けしました。

大変な緊張感の中、安心安全な保育を続けるため日々ご尽力。河原善雄会長、山手重信先生はじめ皆さんに心から敬意と感謝。
京都市では集団接種を順次拡充。みやこめっせ(6/28~)、京都看護大学(7月中旬~)については、保育士、幼小中総合支援学校教職員、介護サービス従事者等、早期の接種が必要な方の接種場所とし、早期接種へ努力してまいります(具体的な内容は後日発表予定)。
引き続き、市民の皆さんの命・健康・暮らしを守るため、ワクチン接種を全力で進めてまいります。