門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.18
新型コロナ対策本部会議。6/20をもって京都における緊急事態措置が解除され、まん延防止等重点措置へ移行することが決定(~7/11)。しかし、医療提供体制は依然ステージ3の厳しい状況。ここで気を緩めれば、直ちにリバウンドする危険性も。引き続き、命と健康を守る。医療崩壊を防ぐため、感染防止策の徹底へ、ご協力をお願いします。

緊急事態宣言下、人の流れが抑制され、一時は1日当たり112名まで増加した本市の新規感染者数は今週に入って20人未満(この間、5日間で59人)になるなど大きく減少。医療関係者の皆さん、市民・事業者の皆さんのご尽力の賜物であり、心から敬意と感謝。
一方で気が緩むと再び感染は拡大。一昨日には感染力が強く、重症化率が高いと言われているデルタ株(インドで広がる変異ウイルス)を府内で初めて確認。府、府医師会、病院協会等ともしっかり連携し、気を緩めることなく、市民の皆さんの命と健康を守るため、感染拡大防止に取り組んでまいります。市民の皆さんにおかれても、感染防止策の徹底にご協力をお願いします(ワクチンを接種した方も、他の人への感染がどの程度予防できるか明確でないため、基本的な感染防止対策の徹底を!)。
引き続き、国、府、市が徹底して連携するとともに、府医師会、私立病院協会、経済団体、大学等と綿密に連携し、早期収束に向け全力を尽くしてまいりますので、皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いします。
<京都府からの要請事項(主なもの。6/21~7/11)>
・日中も含め、不要不急の外出自粛、府県を越える往来自粛
・飲食店等の営業時間の短縮(20時まで。酒類提供は19時まで。)
・酒類提供の要件→①アクリル板等の設置(座席間隔の確保)②手指消毒の徹底③食事中以外のマスク着用の推奨④換気の徹底⑤同一グループの入店は原則4人以内
・飲食店における感染防止対策の第三者認証制度(制度設計中)への取り組み
・イベントの開催は5,000人以下、21時まで
・ワクチン接種済の方も引き続き感染予防対策を
<本市の取組(主なもの)>
・高齢者施設職員等にPCR検査の通所施設への拡大
・本市所管施設の開館は20時まで(イベント開催時は21時まで)。
(引き続き閉鎖)宇多野ユースホステル、総合観光案内所、観光駐車場
(6/21~開館)高齢者施設、花脊山の家
・8箇月児・1歳6箇月児・3歳児の乳幼児健康診査の再開
・感染症対策徹底のうえ、グループワーク、水泳授業、修学旅行等校外活動の実施
・図書館は19時まで。座席数半数以下のうえ、閲覧席の利用再開
・市バス・地下鉄の終発繰上げ解除(6/21~)、地下鉄土休日の減便解除(6/26~)
<65歳以上高齢者ワクチン接種率(VRSベース。6/17時点)>
1回目:42.4%(全国平均41.07%)
2回目:14.95%(全国平均10.39%)
※実態としては6割以上の方が1回目を接種又は予約済