門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.09.29
9月市会本会議。新型コロナ対応等に係る補正予算、総額100億8,300万円について議決いただき、昨年度決算等の議案の委員会への付託等が行われました。明日からの代表質問に向けしっかり準備し、説明責任を果たしてまいります。

新型コロナ対応として、ワクチン接種の加速化など「感染拡大防止」、中小企業等再起支援補助金「応援金」の支給など「市民生活・京都経済の下支えと回復」、GIGAスクール構想の更なる推進など「ウィズコロナ社会における安心安全な活動の確保」等のほか、国の「SDGs未来都市」選定を受け、更なる普及啓発・産学公連携した取組の推進、マイナンバーカードの更なる普及促進の経費などの補正予算を徹底議論のうえ議決いただきました。引き続き市民のいのちと暮らしを守るため、全力を尽くしてまいります。深謝。