門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.10.06
㈱チェリオコーポレーションの菅大介 社長、座間隆史 取締役がお越しに。京都市に本社を移転され 明確な理念の下にご活躍。じっくり懇談。

1961年に創業され、300mlワンウェイボトル、350mlアメリカンサイズ缶、500ml缶の開発、500mlペットボトルの早期導入、「ライフガード」等のユニークな商品の開発など、業界に旋風を巻き起こしてこられたチェリオコーポレーションさん。菅社長は40歳の若き経営者!東京大学でマイノリティであるハワイ先住民族を研究され、その後スタンフォード大学でMBA(経営学修士)をご取得。社員の人間性に徹底的に着眼し、教育を重視するという企業理念に感銘!
一昨年の7月には、本社を本市南区にご移転。現在市内各地で開催中のKYOTOGRAPHIEにも連携・支援いただいてます。
引き続き、京都経済の活性化や持続可能で魅力溢れるまちづくりへ!しっかり連携していきたいです。