門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.05
魅力溢れる下京区!未来に向けて、共々に、更なる発展へ!コロナ禍のもと、感染防止に細心の注意を払われながら、地域のリーダーとして、また地域と行政を結ぶパイプ役として、日々ご尽力の23学区の市政協力委員の皆さん、各学区の会長さんとの意見交換会。下京区649名の皆さんのご献身に心から敬意と感謝。

歴史、伝統、文化が息づくまち、そして先端産業の集積や市内有数の繁華街など賑わいが溢れるまち下京区。中央市場の再整備、梅小路公園の活性化、東本願寺前市民緑地整備、2023年度の京都市立芸大移転に向け文化を機軸とした京都駅東部のまちづくり、創業・イノベーション拠点「淳風bizQ(じゅんぷうびずく)」の運用など、下京区、ひいては京都全体の活性化につながるプロジェクトが進行中!
コロナ禍により例年の活動が制限される中、各学区では地域力を活かして工夫を凝らし、様々なお取組み!改めて地域力・人間力を実感。京都市も全力で支援します。
今年8月には新たな「下京区基本計画」が完成。基本計画のスローガンである “「住んでよし、働いてよし、訪れてよし、学んでよし」の下京区”の実現に向け、共々に力を尽くすことを誓い合いました。深謝。