門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.21
激闘を終え、清々しい表情の子どもたちの姿に感銘! 第45回「宝ヶ池少年野球交流大会」決勝戦!鴨志田泰彦 大会実行委員長、北野哲夫 京都市スポーツ少年団本部長をはじめ、少年野球を通して子どもたちの健やかな育成に日々取り組まれている各少年野球チームの指導者・保護者の皆さん、審判などご奉仕の皆さんに心から敬意と感謝

昭和52年の創設以来、毎年子どもたちが夏空の下、元気いっぱいにプレーし、熱戦を繰り広げてきた本大会。伊吹文明先生が名誉会長、私が大会会長を務めています。今年はコロナの影響で10月からのスタートに。そのような中懸命に戦い、素晴らしい結果を残された選手の皆さんの清々しく凛々しい姿は頼もしい限り!
ウィズコロナ時代、こうしたときこそスポーツの力で心豊かに、健やかな生活を!これからもスポーツの振興、子どもたちの幸せのため全力を尽くします。