門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.05
地域に根差した素晴らしい教育実践の伝統を引き継ぎ、更なる発展へ!市立市原野小学校、静原小学校の統合式。

児童数の減少が課題となる中、静原学区の地域の皆さん・PTA・保護者の皆さんが市原野小との統合をご英断!
令和2年8月に「市原野・静原小学校統合推進協議会」の皆さんが学校統合の要望書を教育委員会に提出されて1年半。
子どもたちのより良い教育環境の実現を目指し両学区の地域・PTA・学校が一丸となって準備を進めていただきました。統合にご尽力された中村誠吾市原野自治連会長、堀内門寿静原自治連会長、両校PTAはじめ教職員、関係者の皆さんに心から敬意と感謝。
また、静原の子どもたちが新たな小学校へ安心安全に登下校できるよう、堀内会長らの要請に応えダイヤ改正された京都バスさんにも敬意と感謝。
そして本日、感染防止対策を徹底し、両学区の皆さんと共に新たな門出となる統合式。未来を見据える子どもたちの真摯な眼差しが頼もく、代表児童、今井瑞さん、中邑遼太郎さんの力強い 「誓いの言葉」に感激!
コロナ禍の下、厳しい状況が続きますが、地域の方々や家族、先生への感謝の気持ちを忘れず、それぞれの学校の誇りを胸に、勉強や運動などに精一杯励み、健やかに逞しく成長されることを心から祈念!