門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.06
姉妹都市キーウとの交流や支援に多大なご尽力!寺田バレエ・アートスクールが独自の取組としてキーウにあるバレエ団向けの多額の寄付金を募られ、高尾美智子校長先生、石川先生、寺田先生、さらにキーウ市から一時帰国のキーウのバレエ学校の川崎先生と5人の素敵な生徒の皆さんが、共にそのお取組の報告のためお越しに。市民ぐるみでキーウへの支援に全力で取り組むことを誓い合いました。

寺田バレエ・アートスクールはキーウ国立バレエ学校と姉妹校であり、そのご縁もあって長年にわたりキーウと交流。高尾先生は長年の文化交流のご功績が高く評価され、2019年に「ウクライナ文化功労章勲章」をご受章。
ウクライナ情勢が厳しさを増す中、寺田バレエ・アートスクールが京都市と連携しつつ独自の取組としてキーウにあるバレエ団向けの寄付金を募集。高尾先生はじめ関係者の皆さんに心から敬意と感謝。
ウクライナは今もなお厳しい状況が続き、命が奪われ美しい街が破壊されています。本市においても高尾美智子先生が会長のキーウ・京都市交流会はじめ幅広い市民、団体、経済界・企業等のご参画、ご協力のもと立ち上げた「ウクライナ・キーウ京都受入ネット」では、住居や生活支援、サービスの提供、受入れのための寄付金、通訳翻訳ボランティアを募り、避難された方々への支援に確実につなげる取組を実施。
引き続き、市民ぐるみでキーウへの温かい支援に全力で取り組みます。