門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.03
全世界の英知を結集して科学技術と人類の未来を議論する「第19回STSフォーラム」。世界で「科学技術京都会議」と称され、毎年、京都市で開催!今夜は京都市、京都府、商工会議所、京都文化交流コンベンションビューローによる地元主催の歓迎レセプション。活発な交流。実に有意義に!

STSフォーラムは、世界各地から閣僚、科学者、経済人、大学学長、ジャーナリスト等が集まり、10/2(日)~4(火)の3日間、国立京都国際会館でご開催。今日は、西脇知事、田中市会議長、吉田副議長、辻理 商工会議所産学連携新産業推進特別委員長、村田大介 京都経済同友会代表幹事、内田俊一 コンベンションビューロー副理事長らと共に歓迎レセプション。
小宮山宏 理事長はじめSTSフォーラムの参加者のうち、各国の科学技術大臣など約500名の方々がご参加。世界的な研究者・学識者も多数お越しに。
ウェスティン都ホテルで葵殿庭園を見ていただいた後、京舞、日本酒など京都ならではの「おもてなし」。そして世界的な社会課題を見据えた意義深い懇談。ご参加の皆さんに深謝。


今月の記事

アーカイブ