門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.05
京都の隠れた最高の魅力に出会えます!「京の夏の旅」今回のテーマは「近代の名建築」や「眺望」「庭園の美」!オープニングは京大・花山天文台

京都市と市観光協会による「京の夏の旅キャンペーン」。今年で42回目。JR西日本、JR東海、文化庁地域文化創生本部(山口調査役が初ご参加!)、京都大学理事・稲葉副副学長をはじめ関係者の皆さんのご支援に心から感謝。
本日の会場は京大の花山天文台。京都東山に、昭和4年、日本で2番目に設立の大学天文台。施設建造物や望遠鏡などに博物的価値がありながら、現在も、柴田台長先頭に、最新天文学の研究の場として観測が続けられています。また、アマチュア天文学の世界的な聖地!。直径9mのドームがある「本館」には、国内屈指の大きさの屈折望遠鏡があり、山頂の施設ならではの眺望も楽しめ、都心から間近です。
そのほか、夏の風物詩「京の七夕」や文化財の特別公開、伝統産業・工芸の体験など、京都の夏を彩る多くのイベントが盛りだくさん。昨年も16万人を超え2年連続の過去最高のご参加。この夏、京都の夏の魅力を堪能しにおこし下さい!