門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.13
「大切な「暗黒の臓器を照らす明日の膵臓研究」をテーマに、明日から日本膵臓学会(7/14、15)が京都で、国内外の専門家1200名以上のご参加で開催!山中伸弥先生の特別講演も。評議員会・懇親会で歓迎のご挨拶。

体の深部で周りを胃・肝臓・十二指腸・小腸・腎臓などの臓器に囲まれ、観察しづらく、また症状が現れにく病気の早期発見が難しい膵臓。膵癌や膵炎等の専門家の皆様が最新の知見を持ち寄り開催される「日本膵臓学会」。研究者による国際セッションなど実に多彩。岡崎和一理事長はじめ開催にご尽力の皆さんに心から感謝。