門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.14
公共交通優先の取組を共々に!阪急電鉄 杉山健博 新社長が就任のご挨拶に。若林常夫専務、野村欣史常務もご一緒。じっくりと懇談。

共に取り組む事業が目白押し!阪急京都線「洛西口駅」立体交差化事業、その高架下、1キロを画期的な交流の場に!阪急・嵐電西院駅のバリアフリー化に向けた新東改札口の供用開始、四条通の地下道の活性化、鉄道とバスなどの結接の改善、利便性向上、歩くまち京都、観光振興、地域の活性化等々を共々に努力。引き続き、ハード、ソフト両面で、安全安心でバリアフリー、ユニバーサルなまちづくりのために関係者の皆さんと共に全力を尽くしてまいります。