門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.08
目指す学校像は「鷹峯ファミリー(地域・家庭・教職員)の核となり、全ての人が「鷹峯最高!」と思える学校」!鷹峯小学校を視察

かつて校舎・グラウンド・プールが3か所に分かれていたために、子どもたちが不便な思いをしてきた鷹峯小学校。地域やPTAの皆さんの熱意溢れるお取り組み、ご協力の下、3年半の歳月を経て周辺の谷と山を造成し、平成23年にグラウンドとプールを新たに整備。私も教育長の頃から関わらせていただき、地域の皆さんの子どもたちに対する思いに感激しました。
本日、元気に学ぶ子どもたちの姿や生き生きとした表情を拝見し、嬉しい限り。子どもを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の実践、発信を通じて、「京都で子育てしてよかった」と実感いただける「子育て・教育環境日本一」のまちづくりに全力で取り組むことを改めて決意。感謝。