門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.11
京都映画祭の伝統を引き継ぐ「京都国際映画祭」。5回目を迎え、益々創造的に!大成功へ!吉本興業㈱ 大崎洋 CEO、岡本昭彦 COO、田中宏幸 CAO、中村伊知哉 京都国際映画祭実行委員長、よしもとクリエイティブ・エージェンシー 白仁田佳恵 執行役員、きょうのよしもと 木村深雪 社長と懇談。

映画をはじめ演芸、音楽、アニメ等、様々なクリエイターの表現の場の創出にご尽力の吉本興業の皆さん。今年5回目を迎える「京都国際映画祭」に多大のご尽力。中島貞夫監督を名誉実行委員長に、京都映画祭の伝統と志を引き継ぎ、日本映画発祥の地・京都から創造、発展へ。
「映画」と「アート」をテーマに大いに盛り上がり、1年目4万人、2年目27万人、3年目28万人、そして昨年は33万人がご参加!今年も更に進化して開催。文化芸術都市、そして、マンガ、映画などコンテンツ産業の集積する京都ならではの国際映画祭に!さらに国連のSDGs、持続可能な社会にも貢献!皆さんと力を合わせて、京都の強みを活かした文化創造に全力を尽くします。