門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.09.14
映画、マンガ・アニメ、ゲームなど京都が誇るコンテンツ産業を、産学公連携で更に推進!世界に発信!記念すべき10年目の「KYOTO CMEX 2018」レセプション。それに先立ち「角川歴彦会長と荒俣宏館長(京都国際マンガミュージアム)の対談」!実行委員長のトーセ 齋藤社長、立石商工会議所会頭はじめ関係者の皆さんのご尽力に感謝。近畿経済産業局 志賀部長、文化庁地域文化創生本部 松坂事務局長らもご参加の下、盛大に!

今年も「京まふ」「スーパーマリオコンサート」「ヒストリカ国際映画祭」「京都太秦シネマフェスティバル」など多彩に展開。様々なコンテンツを横断し、1年を通じ開催の各イベントに、昨年は10万人がご参加!年々、盛り上がります。
これからも皆さんと共にKYOTO CMEXを盛り上げ、コンテンツ産業の発展に全力を尽くしてまいります。