門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.08.20
京都市内産木材「みやこ杣木」を使った学校図書館の書架・机・椅子の整備事業にご尽力!吉川哲雄 木輪舎代表、京北森林組合 三間恭二 代表、京都市域産材供給協会 好田陽一 推進委員と有意義な懇談。

2013年度の事業開始から7年、毎年 入札手続きを経て、全小・中・総合支援学校への整備が今年度中に完了。木の温もり溢れる閲覧机や椅子、書架などで、子どもたちが読書の楽しさに触れられる環境づくりが前進!嬉しいです。また、厳しさを増す 林業の振興、森林の保全・活用、後継者の育成等にも貢献。
吉川会長は、「堀川と堀川通りを美しくする会」代表として、「堀川桜まつり」や「京の七夕」をはじめ、地域コミュニティ活性化などにご尽力!これからも、森林組合等と連携を深めて教育・子育て支援、地域福祉、森林保全・林業振興、安心安全など様々な面で持続可能なまちづくりに共々に努力することを誓い合いました。深謝。