門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.04.03
京都金融対策トップ会議。新型コロナウイルス感染症の拡大による厳しい状況を乗り切るため、地元金融機関(京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫等)と、府、市、信用保証協会・経済団体が一層連携!オール京都で全力を尽くします。新たな金融ネットワークを発足へ!

中小企業・小規模事業者の皆さんから悲痛な声が。極めて厳しい状況に。事業者にとって資金繰りの下支えは生命線。各地元の金融機関が特別な体制・施策により懸命なお取り組み!改めて敬意と感謝。これまでから市・府・地元金融機関とで連携し、間断なく支援に取り組んできましたが、リーマンショックを超える危機的状況においては、更なる連携が必要です。本日の会議では、市・府・金融機関とで新たな枠組みにより一層連携して事業者を支援していくとともに、国に緊急の金融対策を要望することを確認。引き続き、京都の宝である中小企業、小規模事業者の皆さんを全力で支援してまいります。