門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.04.14
KBS京都newsフェイスの新コーナー「face to 京都」に出演。初回放送の本日は、新型コロナウイルス感染症の拡大による危機的な状況、本日の本部会議で協議した対策・取組、市民の皆さんへのメッセージ等について、木村寿伸アナウンサーの進行でお話しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大、経路不明の事例の増加等により、京都市は、緊急事態宣言の発出された7都府県と同様の厳しい状況。本日開催した対策本部会議で協議した、感染症対策推進体制の大幅強化(専任体制300人→450人)、保育園・学童クラブ等での受入基準明確化による家庭保育の要請、市バス・地下鉄の深夜ダイヤ・観光路線の運行休止等の対策・取組、医療体制の確保、PCR検査体制の拡充、京都府による軽症者等の宿泊施設での受入れに係る移送体制の構築等についてお話しました。
また、市民の皆さんから悲痛な声もお聞かせいただきました。抜本的な対策の国への要望、感染拡大防止・医療の確保、中小企業の支援、収束後の経済回復への環境整備等について、最優先で実施してまいります。
最後に、感染された方やその関係者への風評被害、人権侵害につながらないよう、支え合う心を大切に、正しい情報に基づく冷静な行動を改めてお願いしました。
newsフェイスは、毎週月~金曜17:45~18:00オンエア。私は毎月第2火曜の「face to 京都」のコーナーに出演しますので、ぜひご覧ください。