門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.05.23
京都市中央図書館(中西進館長、高杉学副館長)を訪問。京都市の図書館では、図書等の消毒、窓口へのビニールシールド設置、来館者の距離の確保など感染拡大防止策を留意したうえで、本日(5/23)から、貸出等のサービスを再開、多くのご利用が~。

「本で広がる世界、本でふくらむ夢。」京都市図書館のキーワード。ただ、緊急事態宣言により特措法に基づく京都府の休止要請で閉館に。5/16からは、予約済み(11000人)の図書の受け渡しを密にならない配慮の下に行ってきましたが、本日から、閲覧席の利用等を除き、貸出・返却、予約・リクエスト受付等のサービスを再開。適切な賑わいが嬉しいです。
職員はマスク着用、検温等の徹底、図書や設備の消毒、換気の徹底に取り組んでいます。
ご利用の皆さんが、3密の回避、マスク着用、手洗いの徹底、滞在時間は短くするなど感染防止のためご理解ご協力。「新しい生活スタイル」の実践に感謝。