門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.29
新型コロナ対策本部会議を開催。34日連続で新規感染者!昨日は最多の24名!キャバクラや市立病院でのクラスター発生!強い危機感で感染拡大防止へ。クラスター対策指導チームの現地指導、法に基づく監視指導の機会も活用(府警とも連携!)、事業者のガイドライン遵守徹底(必要な場合は店名公表も)、保健所・保健師の体制強化等さらなる取組徹底!改めて深夜、長時間の飲酒、大人数の飲み会の自粛、家庭での高齢者等のハイリスクな方や子ども達に移さないよう要請。

この間、特にパーティーや飲み会、キャバクラ等夜遅くに接待を伴う飲食店、長時間の飲酒の場での感染、クラスターの発生、更には感染防止策を徹底していた市立病院でもクラスターが。強い危機感を全庁で共有。
保健所設置市としてより踏み込んだ取組を!疫学調査、PCR検査の徹底、幹部職員による店舗等クラスター対策指導チームの強力かつ継続的な指導徹底を指示。感染症法、食品衛生法等の監視指導の機会、また、風営法を所管する警察とも連携し、事業者のガイドラインの遵守を徹底。感染防止に必要な場合は店舗名の公表も。

また、半年にも及ぶコロナ禍の影響により、中小企業、伝統産業、商店街、文化芸術関係者はじめ京都経済、市民生活は厳しい状況。第4弾の補正予算や国の施策等、あらゆる施策を総動員し、お困りの方に寄り添った支援に全力を尽くします。

合わせて、市役所業務の継続のため感染防止を徹底。職員は引き続き5人程度を超える懇親会を自粛するよう指示。

市民の皆さんには、改めて、日々の3密対策等、新しい生活スタイルの徹底に加え、深夜、長時間の飲酒、大人数の飲み会等は控えていただくようお願いします。特に若い方、友人との食事会では飲食に集中するとともに、「会話の際にはマスクをつける」「大声で会話しない」ことの徹底、また、自分は大丈夫と思わず、ご高齢の家族やお子さんに移さないよう、十分に警戒をお願いします。

府・経済団体と共同の協議会により、業種別ガイドラインを遵守し対策を徹底している店舗等にはステッカーをお配りします。ガイドラインを遵守していない店舗の利用は控えてください。

事業者の皆さんには、座席の距離や接待の社会的距離の確保、アクリル板設置等、ガイドラインに基づく感染防止策を徹底、従業員の健康管理、自宅待機等の徹底をお願いします。

引き続き、国や府、医療機関、経済団体はじめ地域の皆さんと連携し、市民のいのちと暮らしを守るため、この危機の克服に全力で取り組んでまいります。