門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.29
本日、市内での感染者34名!(現時点で22名は感染経路捕捉)京都市外の府域での感染者7名も含め、京都府の特別警戒基準に!(7日で、140 人新規感染者)。報道各社の緊急取材。 極めて厳しい状況に危機感を持って対処します。現在疫学調査中ですが、現時点で判明している状況は夜間に営業する接待を伴う飲食店で7名感染!(新たなクラスター)、近隣府県での飲食の会よる感染等を確認。 改めて大人数での飲食、深夜、長時間の飲み会を控えていただくこと、また、店舗等での感染防止、ガイドライン遵守の徹底を強く要請。

昨日の24名を超える過去最多の34名。直ちに積極的疫学調査を徹底、接触者に広範囲にPCR検査を実施。京都府ともしっかりと連携し、医療体制の維持に努めます。
改めて、市民の皆さんにも危機感を共有。大人数の飲食、深夜、長時間の飲食などリスクのある場を避けていただくとともに、ご家族、高齢者や小さなお子さん、基礎疾患のある方に移す可能性も踏まえて一人一人が十分注意して移らない、移さない行動の徹底をお願いします。
事業者の皆さんには飲食店でのガイドライン遵守、特に接待を伴う飲食店での社会的距離(できれば2m、最低でも1m)の確保等、感染防止策の徹底を強くお願いいたします。京都市も、クラスター対策指導チームの指導に加え、市内20000件の店舗に対し、ガイドライン遵守、感染防止を徹底するよう文書送付を行います。
引き続き、市民の命と暮らしを守るため、全力を尽くしてまいります。