門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.11.06
ウィズコロナ時代、危機をチャンスに、共々に地方創生を一層推進!まち・ひと・しごと創生本部 新井孝雄 事務局次長が就任のご挨拶に。関根達郎 参事官、大森直樹 参事官補佐もご一緒。

人口減少、少子化、超高齢化社会を迎え、また、孤立、貧困、格差など様々な課題がコロナ禍により深刻化し地方が疲弊している今、徹底して地方創生を進め、東京一極集中を是正する改革の機会に!
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部では、地方創生に関する政府の司令塔として、総合戦略の推進に向け力強く取り組まれています。
京都市でも、京都ならではの総合戦略を、徹底した市民参加で全国に先駆け策定。市民主体の多彩な取組を展開。まちづくり・お宝バンクへの取組提案は382件にも。
これからも一層連携し、SDGsも見据えた地方創生・京都創生へ、力を尽くしてまいります。